多言語配信を使ってみよう!

多言語配信とはどんなサービスか

メール配信システムの機能やサービスが多様化してきている中で、世の中のニーズに合っているサービスとして多言語配信がしばしば注目されるようになりました。多言語配信とは一つの言語だけでなく複数の言語のメールを配信できるサービスです。一般的には日本語や英語で書いたメールをそのまま対象者に対して配信しますが、顧客によっては中国語が母国語なので中国語で配信して欲しいといった場合もあるでしょう。あるいは顧客に日本人とアメリカ人がそれぞれたくさんいるならば、日本人には日本語で、アメリカ人には英語で配信したいと考えるのが妥当です。この際に配信先が希望する言語を登録しておくことで、自動的にその言語でメールを配信してくれるのが多言語配信です。

翻訳まで担うサービスもある

多言語配信をするときには原則としてはメールをそれぞれの言語に対応するように準備しなければなりません。しかし、メール配信サービスの中には翻訳まで担ってくれるものもあります。翻訳サービスとして典型的なのは機械化された自動翻訳によるもので、例えば日本語のメールを用意すると英語や中国語など多言語に変換してもらうことが可能です。自動翻訳の品質も向上してきていることから、他の言語に翻訳したメールも読みやすくなってきています。必要があればあらかじめ翻訳したメールを確認してから配信するかどうかを決めることも、翻訳されたメールに手を加えて読みやすくしてから配信することもできるので、多言語配信は便利なサービスです。